男なら風俗へ一度は行け

帰ってきたお気に入り

お気に入りの風俗嬢が卒業をしてから三か月くらいですかね。その間も自分は風俗をマイペースに楽しんでいました。お気に入りの卒業は残念ですけど、自分の欲求が尽きることもないので、マイペースに楽しんでいたんです。でも前回お店まで行ったらスタッフから「Hちゃんが戻ってきた」と告げられたんですよ。それで彼女を久しぶりに指名してみたんです。もちろん彼女本人。彼女も満面の笑みで迎えて入れてくれました(笑)あの笑顔を見た時、それまでの三か月がまるで何事もなかったかのように、再び彼女だけに心が向いてしまうような時間になりましたね。だからプレイの方も三か月の空白期間を埋めるかのような激しいものになりました。彼女、この三か月で少し大人になったのか、少し落ち着いた雰囲気になりましたけど、それが彼女の綺麗さを際立たせるものにもなっていたので、彼女との時間を満喫することが出来たんじゃないかなってことで、がっつりと楽しみました。

テーマを持つ。これも大切かな

風俗ではテーマを持つようにしています。何となく楽しむだけでも良いとは思うんですけど、自分もそろそろ風俗歴がそれなりに長くなってきたので、何かしらのテーマを持って楽しみたいなって思うようになってきたんですよね。それで目を付けたのが風俗ではテーマを持つことかなと。自分が楽しそうと思う風俗嬢を選ぶのは当たり前と言うか、極論すれば今の時代は誰を指名してもそれなりに楽しい時間を過ごせるんじゃないかなって思うんですよね。それよりも、自分が悔いのないような時間を過ごしたいという気持ちや、テーマをもっていろんな形で楽しみたいなって思うようになったんですよ。その方がいろんな形でチャレンジ出来るし、チャレンジが時には自分の価値観を広げてくれることになるかもしれないじゃないですか。だから風俗を楽しむ時にはテーマを持つことを意識するようになりましたね。テーマを持つだけでも意外と違うというか、気持ちの面でいろいろと変わってきますよ。