男なら風俗へ一度は行け

ピンサロの凄まじさを知った

ピンサロってあんなに凄い風俗だとは思っていませんでした。自分が持っていたイメージとしては、ピンサロは手軽な風俗っていうものだったんです。それは料金的にも時間的にも。あまり待ち時間もなければ、料金だって他の風俗と比べたら安いですしね。でも、一度利用してみると分かりますけど、料金とか時間とかは、あくまでもメインの魅力じゃないですね。メインの魅力、それは刺激です。ピンサロはとっても刺激的な風俗だったんです。自分でも本当に驚いたんですけど、とにかく凄いじゃないですか。何が凄いって、周囲の存在が見えたり見られたりじゃないですか。入店するとまだ目が慣れていないので、周囲なんて見えませんでしたけど、目が慣れてくると何となく周囲が見えちゃったりして。同じフロアのいろんなところでプレイが行われているって思ったら、まぁやっぱり興奮はしますよね。しかもそれはピンサロならではなものだと思うので、魅力と言っても良いんじゃないかなと。

体の調子まで変わってきた

フラストレーションが溜まっていたのでソープに行っていました。爆発寸前だったんです。これはもうソープ以外の風俗では溜まっているフラストレーションを発散させるのが難しいんじゃないかなって思ったのでソープに行ってきたんですけど、とにかく燃えました。何せ発射した時汗まみれになっていましたしね(笑)息も切れていましたし、風俗を楽しんだというよりもスポーツでもしていたんじゃないかって思うくらい、本当に自分でも驚く程に頑張りましたが、話はそれで終わりじゃないんです。もちろんその日のソープには大満足出来たんですけど、思い切り発散したからなのか、その日以降体調が良いんですよ(笑)新陳代謝でもよくなったんですかね(笑)それまで寝起きが悪かったのに、あの日のソープ以来、目覚ましなしでも起きれるようになったし、体が軽いのでメンタル的にも前向きになれるというか。こんな効果まであるとは、風俗は侮れない存在だなって思いましたよ。